過払い金返還請求の道
main image

遺産相続手続き

いきなり、誰が何を相続するのかという協議を行うのでなくて、遺産相続手続きについては順番に行っていく必要があります。最初に行う遺産相続についての手続きとして、確認作業があります。誰が相続人になるのか、そして何を相続するのか、遺言書の有無の確認などを行います。

その作業をしっかりと行ってからようやくメインとなる遺産相続手続きに取り掛かります。無事に遺産を分割する事ができれば安心ですね。

遺産相続についての手続きは当事者だけで済ませる事も可能ですが、トラブルについて不安な人は法律機関に遺産相続についての手続きを代行してもらうという事もでき、そうする事で気持ちの面においても負担が減りますね。

難しい相続手続きも弁護士の調査で解決

相続の準備を故人がしていなかった場合は、相続手続きが複雑になる可能性があります。例えば、故人以外誰も存在を知らない銀行口座が複数存在した場合などは、そもそも遺産の規模が不明瞭なため、遺産の分配以前の問題となってしまいます。

このようなトラブルも、弁護士事務所に依頼をすれば、解決することが可能となります。多方面への豊富なネットワークをもつ弁護士なら、各種手続きの履歴を調査することで、隠し口座の存在なども短期間で発見することが出来るのです。相続手続きでお困りの方は、実績豊富な法律事務所へ相談してみてはいかがでしょうか。

弁護士にとって相続手続きの相談は大きい

相続手続きの相談は、最初のうちは無料で行っているものですが、何らかの手続きによって得られる利益が大きくなっているので、どんどん行いたいと思っています。弁護士だけではなく、行政書士や司法書士といった専門家も対応しているため、取り合いになっているのも事実です。

しかし、取り掛かってくれる能力が大きなことと、一番信頼されているのは弁護士になります。知識が豊富で、経験を多数持っているからこそ、相談した結果が良いものに変わってくれるのです。とにかく早く対応してくれることなどを踏まえると、相続手続きの相談は早めに行ってください。

弁護士に協力してもらい相続手続きをしましょう

遺産相続がある場合は、すぐに相続手続きをするようにしてください。手続きには期限が設けられていることが多く、少しでも期限を越えてしまうと、相続トラブルに発展するケースが多いです。

相続がたくさんある場合には、どの手続きから完了させれば良いのかわからないことが多いので、弁護士に協力してもらい、順序についてアドバイスをもらってください。アドバイス通りに進めることで、期限内に手続きを終わらせることが出来ます。トラブルに巻き込まれない為にも、遺産があると分かった時点で弁護士を利用することも良い対策だと思います。

相続手続きには全て期限が区切られています

遺産相続をする場合、相続手続きをしなくてはいけません。手続きには全て期限が定めらており、上手く手続きを進めていかないと、期限を過ぎてしまう場合があります。

手続きをする時には、初めての方がほとんどなので、どの手続きから進めていけば良いのか、わからないことが多いです。そういう時に頼りになるのが弁護士です。弁護士は、相続手続きをどの順序で完了させれば良いのか熟知している為、しっかりと相談をすることで、アドバイスをしてもらえます。指示通りに手続きを完了させていくことで、全ての手続きを期限内に間に合わせることが出来るので、トラブルに巻き込まれずに済みます。

遺産分割協議、遺留分、遺言書作成など相続手続きの相談

弁護士たちばな総合法律事務所

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

生前の遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺産相続手続き関連